© 2019 by Albizia Jewelry of Site. Proudly created with Wix.com

Please reload

最新記事

本年もどうぞよろしくお願い致します

January 7, 2019

 

 たいへん遅くなりましたが新年あけましておめでとうございます。昨年は年末あたりからまったくサイトの方に手が付けられず、ツイッターとインスタグラム中心でのご案内ばかりになりましたが今年はきちんとサイトの方の情報も更新して参りたいと思っています。

 

SNSにも書きましたが、友人の友人、よりもう少し遠くの方にも見て頂こうと決めたのが2017年の終わりで、2018年の2月に初めて業者向けの展示会に出展し、それから一年、これだけたくさんの方に見て頂けるようになるとは正直全く思っておりませんでした。2018年、たくさんの出会いをほんとうにありがとうございました。今年も淡々と粛々と穏やかに、ではありますが誰かのこころに届くようなものづくりを目指し、日々精進したいと思っております。本年もアルビジアをどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

新年に際し、

 

 ・鎌倉Officeご案内のページ

 ・期間限定ショップご案内のページ

 

を新たに設けてみました。期間限定ショップの方には本年の決定済みの予定をアップしております。

 

今までご案内があまり足りておりませんでしたので、鎌倉オフィスのご予約などはぜひご参考頂ければと思います。家族と友人に助けてもらいながらほぼデザイナーひとりで切り盛りしておりますのでなかなかすべてのご要望にお応えするのは難しいのですが、出来る限りたくさんの方に見て頂けるよう、石の楽しさをお伝え出来るようがんばりたいと思っております。

 

 

 

それから先日百貨店での期間限定ショップに際し、デザイナーの容姿に関して「ジュエリーのイメージと違う」とのご意見を頂き、わたしとしてはたいへん予想外ではありましたが、よい機会と思い自己紹介の文章をSNSの方に掲載しました。せっかくですのでここに再掲しておきます。お時間のあります時にでも「こういう人間がつくっているのか」とお目通し頂ければ幸いです。

 

***

 

先日百貨店に立っている時に作っているものとデザイナーのイメージが違うとご意見を頂いたので少し自己紹介をします。

サイトにも書いておりますがデザイナーは名前はネムといいます。家族と友人に助けてもらいながら細々このブランドをやっております。

美大ではなく理系で工学部の建築学科出身、身長は170ありますし化粧っけはないし楽しいと声を出して笑うし美味しいものが大好きでよく食べる(でも酒は飲まない)前職は木造住宅の営業設計兼現場監督で軽トラに乗って材木を運んだり必要があればインパクトドライバ片手にネジをしめたり床を磨いたりもしてき た人間です。

さてわたしの言いたいことはひとつです。華奢な美しい女にしか似合わないものなんかわたしはつくりません。わたしがつくるのはいつかあなたが出会う、あり のままのあなたをより輝かせるジュエリーです。あなたが男でも女でも大きくても小さくてもまたそのどれでもなくても、美しい時もひとりで泣きたいときも苦 しくて叫びたい時もはちきれんばかりの喜びに満たされている時も、常に傍らにいてくれるようなジュエリー。わたしがつくっているものはそういうものです。 華奢な美しい女にだけ似合うものなんかわたしはつくらない。

年齢にも性別にも誰かにおしつけられる《らしさ》にもよることなく、身につけることでもっと元気に、そして自分らしく輝けるような。長い旅をともに歩く、気取らないたったひとりの友人のような。そんなジュエリーをつくりたいという想いから、アルビジアは生まれました。

これがブランドコンセプトになります。わたしは華奢でも美しくもありませんがあなたの友人にはなれる。ぜひあなたもありのまま、アルビジアの石たちに出会って頂ければ幸せです。

 

***

 

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Twitter Basic Square