アルビジアのジュエリーとの出会い方について

最終更新: 4月14日



そういえばアルビジアの商品はほとんどが一点ものなので(たまにふたつあるものもありますが)、ケースの前にいらした時に写真で見たいなと思ったものがもしかしたらないかもしれないんですが(そしてもしかしたらないことの方が多いかもしれないのですが)アルビジアを初期から手伝ってくれる友人は


「その時目の前にある出会いとじっくり向かい合ってみるのがいいと思う」と言ってくれているので、よかったらどうぞご参考に。わたしもすべてのお客様にすべての商品を見ていただくことができないのはやり方としてよくないのかなあと時々立ち止まることもあるのですが、でもどちらかといえば


ひとつきりの出会いを楽しんでいただけたらいいなと思っています。写真のこれ!ももちろん見ていただきたいなと思うのですが(がんばって写真撮ってますし)お客様がいらしていただける日に足を運んで、そのときたまたまケースの中に普段あまりお出ししていないリングをわたしが偶然並べたところ


かもしれず、それがもしかしたら「これ!」と思うものかもしれないのです。それは1日ご来店がずれていたら起きなかった出会いかもしれません。まだ時々しかお店が出せないブランドなので頻度も合わせて心苦しいかぎりなのですが、でもお店ができても一点ものが百点ものになるわけではないので…。


なのでむしろ店頭に足をお運びいただいた際には写真でお伝えできていないひとつひとつの魅力をじっくり確かめていただけると嬉しいです。正直に言いますと透明系の石や白色系の石は写真でお伝えできてないかわいさが!たくさん!あります…!なので写真のあれももちろん見ていただきたいのですが


ご来店の際には「よーしケースひとつぶんたっぷり出会いを楽しんでくるぞ」という感じでお越しいただければ何より嬉しいです。写真で見たあれはいなかったかもしれないですが「お!」と思っていただけるものをいつもケースの中にはご用意できるよう、わたしもがんばりたいと思っております。


そしてもし「お!」というものがなかったらそれはきっと違う出会いがお待ちしているという事なので、またどうぞ違うチャンスにご来店いただければ嬉しいです。石との出会いは人との出会いみたいにタイミングのようなものがありますし、次こそ「お!」と言っていただけるようわたしも精進しておきます。


アルビジアはご試着だけでも大歓迎です、という深夜のつぶやきでした。


(2020年1月31日のTwitterより)

290回の閲覧

© 2019 by Albizia Jewelry of Site. Proudly created with Wix.com